【間違いやすい韓国語】다니요と기는요の使い方

안녕하세요! 사이한국어학교 사이 선생님입니다.

今回はQ&Aコーナーということで、韓国語の質問に関して説明します!

今回の質問の内容は、うまく使うことがなかなか難しい文法なので、
この文法を使いこなすことができれば、ネイティブっぽさがアップします、是非マスターしてください!

다니요 하고 기는요 차이가 어떻게 되나요?

다니요 と 기는요はどんな違いがありますか?

-다니요と-기는요は日本語にすると両方「ーなんて」という意味を持っていますが、使うシーンが違います。

まずは-다니요から説明していきます。

-다니요

-다니요は意外な事実に驚いたときに使う文法です。

間接話法を作るときと同じ活用をしますので、形容詞の場合は基本形+니요、動詞の現在の場合は基本形の다の前の字にパッチムがなかったら-ㄴ다니요、パッチムがあったら-는다니요、形容詞や動詞の過去形の場合は-았/었다니요、名詞の場合は最後の字にパッチムがなかったら-라니요、パッチムがあったら-이라니요になります。

例えば、「日本人が韓国語がこんなに上手いなんて!」は、

일본 사람이 한국어를 이렇게 잘하다니요!

「学校をやめるなんて!どうしたんですか?」は、

학교를 그만둔다니요! 무슨 일이 있었어요?になります。

さらに、-다니요は相手が言った言葉に反応して、驚いたときにもよく使います。

例えば、もし相手が「韓国料理は美味しくないです。」と言ったとき、その言葉が信じられないという感じで「韓国料理が美味しくないなんて!」と言いたいとき、

한국 요리가 맛없다니요!になります。

다니요は意外な事実に驚いたときに使う。と覚えましょう!

-기는요

-기는요は相手の話を軽く否定したいときに使う表現です。

褒められたとき謙遜して「そんなことないです」と言いたいときよく使います。

-기는요の使い方としては、基本形から다だけをとって-기는요をつければOKです。

例えば、「韓国語お上手ですね。」と褒められたとき、「上手なんて。」という意味で、잘하기는요と答えることができます。

よく教科書などでは謙遜するときに「아직 멀었습니다.」と紹介されていますが、同じようなシーンで「잘하기는요」と答えることもできます。

褒められたとき以外にも相手の話を繰り返し言うことで否定したいときにも使います。

例えば、「韓国語は簡単でしょう?」と聞かれたとき、「簡単なんて!」と返したいとき、쉽기는요!という風に使えます。

まとめ

2つの文法をまとめて比較してみると、
-다니요は「ーなんて(信じられない)」という意味で驚きの感情が入っています。
-기는요は「ーなんて(そんなことない、違う)」という意味で否定したい気持ちが入っています。
ドラマや映画のセリフで出てくることもあるので、意識して聞いてみましょう!

Youtube動画で復習しましょう!

다니요 기는요を会話の中で使えるようになれば
ネイティブにかなり近づくことができると思います。
Youtubeの動画でも詳しく説明していますので、完全に区別できるように何度も練習してくださいね!

https://youtu.be/odXazGNhA7Q